高級化粧品に含まれるエラスチンの特性

高級化粧品に含まれているエラスチンの特性とは?

エラスチンはコラーゲンと同じようにたんぱく質の一種であり、繊維状になっています。真皮に存在するコラーゲン同士を結び付けており、肌の弾力性を保つ役割を担っています。

 

主に体の部位でも伸縮する頻度が高い、靭帯や動脈、そして真皮に存在しています。エラスチンは真皮の中で、多くのコラーゲンを結びつけているため、編み目状になっています。

 

網目が細かければ細かいほど、強度が増し、弾力性が強まりますが、加齢とともにコラーゲンやエラスチンの量が減っていくことで、網目が粗くなり、強度が低下します。

 

そうなると肌が重力に逆らえずに持ち上がりにくくなり、シワやたるみを生じてしまいます。

 

エラスチンは真皮に存在する線維芽細胞で生成され、この線維芽細胞は新陳代謝に大きく影響する部分であります。

 

活性酸素に侵されやすく、喫煙者などは、特に肌の弾力が失われやすく、非喫煙者に比べて老けた印象を与えることが多いです。

 

加齢とともに減るのはエラスチンやコラーゲンだけではなく、体内の水分量が減ります。これは保水力が高いコラーゲンが加齢とともに減ることで、体内の保水力が落ちてしまいます。

 

それに伴い、繊維状のエラスチン自体も硬くなってしまいます。

 

老化が進むと、関節が痛くなったりする方が多いですが、これはエラスチンの量が減ったり、コラーゲン減少により保水力が保てず、筋が硬くなり、動かすたびに摩擦で痛みを発するということが理由であります。

 

 

>>エマーキット(EMAKED)を最安値で通販する方法 TOPへ

関連ページ

加齢とともに減少するコラーゲンにはどんな特徴があるの?
加齢とともに減少するコラーゲンは皮膚や骨、軟骨に多く存在しています。効率良く吸収するためには、コラーゲンの特徴をしっかりと理解することが必要です。
スキンケアには欠かせないヒアルロン酸の特徴とは
スキンケアに欠かせないヒアルロン酸は粘性が高く、筋肉や皮膚、軟骨などに多く含まれています。角質のはがれやひび割れを防いだり摩擦から肌を守ってくれるという特徴があります。エマーキットにもヒアルロン酸が含まれています。
アンチエイジング効果が期待できるプラセンタって何?
プラセンタとは胎盤のことで、小ジワを解消して肌を若返らせるなどのアンチエイジングの効果があります。貴重なものであるため高額です。
唯一人間が体内で作れないビタミンCについて
人間は体内でビタミンCを作れないため、食事やスキンケアによって体に摂り込まなくてはなりません。その扱い方にも注意が必要です。
植物性エキスの魅力は肌への負担が抑えられること
植物性由来の成分は、漢方などに使われる薬草のエキスを使っているものも多く、肌荒れの改善や傷の改善を早めてくれます。肌への負担は少なく、エマーキットにもいくつかの植物エキスが入っています。