肌への負担が抑えられる植物性エキスの魅力とは

肌への負担が抑えられるのは植物性エキスの1番の魅力

美容液にはコラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンCなどの成分だけではなく、植物性由来の成分をはじめ、他にも多くの有効成分が含まれています。
植物性由来の成分といえば、アルブチンやエラグ酸という果物に多く含まれるものが多いです。これはビタミンCと並んでシミやそばかすの要因となるメラニン色素の生成を抑える効果があります。

 

植物性由来の成分は他にも漢方などに使われる薬草のエキスを使っているものも多いです。

 

火傷などでできた傷の治癒に効果的と言われるアロエエキスを含んでいるものも多く見られ、美肌効果だけではなく、肌荒れの改善や、傷の改善を早めてくれるというのが、大きな特徴です。

 

また薬草や漢方の原料になるものも見かけますが、これらは軟膏などの塗り薬の原料になるものも多く、美肌効果と同時に傷の修復もできるという、まさに一石二鳥の製品といえます。

 

植物性エキスは肌荒れの部位で多い、口元を保護するために使用するリップクリームの原料にもなっています。

 

また最近では、アレルギー反応や原料となる動物の感染症のリスクを考えて、動物性の化粧品より植物性の化粧品が安全だという風潮が広まり、植物性のコラーゲンやセラミドというものを含んでいる製品も多いです。

 

更には技術の進歩により植物性プラセンタエキスという成分も開発されており、動物性のプラセンタよりも安くて、安全性が強いといわれています。
ただ、植物性の成分は、人間のような動物と細胞の作りが大きく違いますので、吸収率が低いといわれています。それでも安全性重視し、植物性成分のみを使用した美容液を選ぶ方がやはり多いようです。

 

 

>>エマーキットを使ってみた私のまつげ効果ビフォーアフター♪ TOPへ

関連ページ

加齢とともに減少するコラーゲンにはどんな特徴があるの?
加齢とともに減少するコラーゲンは皮膚や骨、軟骨に多く存在しています。効率良く吸収するためには、コラーゲンの特徴をしっかりと理解することが必要です。
高級化粧品に含まれるエラスチンの特性は?
高級化粧品に含まれるエラスチンは主に体の部位でも伸縮する頻度が高い、靭帯や動脈、そして真皮 に存在しているのが特性です。エラスチンの量が減っていくことでシワやたるみが生じてしまいます。
スキンケアには欠かせないヒアルロン酸の特徴とは
スキンケアに欠かせないヒアルロン酸は粘性が高く、筋肉や皮膚、軟骨などに多く含まれています。角質のはがれやひび割れを防いだり摩擦から肌を守ってくれるという特徴があります。エマーキットにもヒアルロン酸が含まれています。
アンチエイジング効果が期待できるプラセンタって何?
プラセンタとは胎盤のことで、小ジワを解消して肌を若返らせるなどのアンチエイジングの効果があります。貴重なものであるため高額です。
唯一人間が体内で作れないビタミンCについて
人間は体内でビタミンCを作れないため、食事やスキンケアによって体に摂り込まなくてはなりません。その扱い方にも注意が必要です。