ビタミンCは唯一人間が体内で作れない成分

唯一人間が体内で作れないビタミンCを摂り込む方法

ビタミンCは水溶性ビタミンの一種で、コラーゲンを構成させるのに必要不可欠な栄養素です。それにもかかわらず、人間のた体内では作ることができず、全て食事から摂取をしなければなりません。

 

ビタミンCは犬や猫、牛など多くの動物の体内では生成させることができますので、食事として摂取する必要性が低いのですが、人間と一部のサル目、モルモットだけは体内で生成できません。

 

しかもビタミンCはビタミンの中で最も損耗率が高いです。

 

熱や酸化に弱く、加熱調理や加工調理で本来の量の半分量が損耗されてしまいます。そのため壊血症といった欠乏症が出やすいです。

 

また喫煙者やアルコールを常用している方は特にビタミンCが損耗しやすいため、より多くのビタミンCの補給が必要となります。

 

ビタミンCは美容液の中ではエッセンスタイプのものが多いです。光によっても破壊されるため、遮光性の瓶に入っています。

 

なるべく空気に触れないようにしなければなりませんので、スポイドで必要な量だけを取り出すことができるようになっています。

 

直接塗ることで、シミやそばかすを薄くさせることができます。美容液ですが、ビタミンCを含んだ食品は多く、主に柑橘類に含まれる量はかなり多いため、抽出自体はしやすく、割とリーズナブルな価格で販売されていることが多いです。

 

浸透も早く、即効性が期待されます。更にソニックなどの美顔器を使用してビタミンCをよりスムーズに抽出させることができ、より高い美肌効果が得られます。

 

 

>>エマーキットを使ってみた私のまつげ効果ビフォーアフター♪ TOPへ

関連ページ

加齢とともに減少するコラーゲンにはどんな特徴があるの?
加齢とともに減少するコラーゲンは皮膚や骨、軟骨に多く存在しています。効率良く吸収するためには、コラーゲンの特徴をしっかりと理解することが必要です。
高級化粧品に含まれるエラスチンの特性は?
高級化粧品に含まれるエラスチンは主に体の部位でも伸縮する頻度が高い、靭帯や動脈、そして真皮 に存在しているのが特性です。エラスチンの量が減っていくことでシワやたるみが生じてしまいます。
スキンケアには欠かせないヒアルロン酸の特徴とは
スキンケアに欠かせないヒアルロン酸は粘性が高く、筋肉や皮膚、軟骨などに多く含まれています。角質のはがれやひび割れを防いだり摩擦から肌を守ってくれるという特徴があります。エマーキットにもヒアルロン酸が含まれています。
アンチエイジング効果が期待できるプラセンタって何?
プラセンタとは胎盤のことで、小ジワを解消して肌を若返らせるなどのアンチエイジングの効果があります。貴重なものであるため高額です。
植物性エキスの魅力は肌への負担が抑えられること
植物性由来の成分は、漢方などに使われる薬草のエキスを使っているものも多く、肌荒れの改善や傷の改善を早めてくれます。肌への負担は少なく、エマーキットにもいくつかの植物エキスが入っています。